1. ホーム
  2. 会社情報
  3. NYSの由来

NYSの由来

おかげさま

皆様のご愛顧の「おかげさま」でNYSは二十歳の成人を迎えることが出来ました。

二十年前、岩手の奥中山自主管理組合(N)の集まりの場、神田牧場の牛舎の二階で毎月五日の日に開かれていた勉強会に参加したのが始まりで、夜蚊平(Y)、雫石(S)の酪農家の有志のご支援を頂き、昭和六十年六月八日、花巻の電気屋さんの屋根裏部屋で、「抗生より共生」抗って生きるのではなく皆で共に助け合い、薬害の抗生物質を使わず家畜を健康に育て安全安心を食卓へ、「食」を通して社会に貢献する仕事を「理念」に三地区の頭文字N、Y、Sを社名に頂きスタートして瞬く間の二十年でした。

「プラス思考で夢を実現しよう」を合言葉に酪農と言う「志」をひとつにする素晴らしい酪農家、素晴らしい商品、素晴らしい社員に恵まれ、多くの人々のご支援に支えられた賜物の二十年でした。

我が家の家訓に「受けた恩は倍にして返しても返せる物ではない、生涯を賭けて恩に報いなさい」とあります。

NYSを継続していく事が皆様のこれまでのご愛顧とご支援に報いる事と信じNYS一丸となって「食の安全安心」に小さなお手伝いをできるよう「今日の一歩」を大切に頑張ります。

弊社の二十周年記念出版の「Milk Them... for all Their Worth!」より抜粋