1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 経営理念

経営理念

抗生より共生

抗生より共生の意味は「抗生物質を使わず自然と共生し、安心で安全な食糧生産に貢献します」という創業の誓いから生まれた言葉です。そして、もうひとつ「人々が争わず、お互い助け合い共存共栄しましょう」という意味も含んでいます。何故、抗生物質や農薬にこだわるのか?その理由は簡単です。もしご自分が口にする食品であれば、薬漬けにして出来た物と自然界のエネルギーで作った物のどちらがいいでしょうか?

弊社は、「緑豊かな地球と人類の繁栄を未来永劫、継続できるように人、動植物、そして環境に優しい安全な食糧生産に貢献致します」と社是に定めています。

                            

現在、食の安全が騒がれている中それに相反するような多くの問題が露出し、消費者の多くは一体何を信用すべきか解らないでいます。しかしそれとは裏腹に、世の中の生産者の方々は皆、日々真面目に働き安全で美味しい食糧を生産しようと懸命であります。それは生産現場を見て歩いている私達がはっきりと言える事実です。それが無情にも、たった一部の人間が働いた悪事のためにその信用を失なわざるを得ない状況になっております。信用は一日にしてならず・・・という言葉の重みを改めて考えさせられた結果となりました。

生産現場でいただく農産物はとても美味しく自然の風味を味わう事ができます。そして特に調理をせずとも自然の美味しさを味わうことができます。普段当たり前に思っているほんのちょっとした事が、実は大きな幸せなのです。この幸せを大切に大切に皆様の元まで届けたい・・・そんな思いでいっぱいです。

生産者の皆様に安心して生産していただくために、そして消費者の皆様に安心して召し上がっていただくためにエヌワイエスではこれからも家畜を薬害から守り、より安全な食糧生産に貢献いたします。