1. ホーム
  2. 事例紹介

椿原牧場 椿原安雄 様

地区 兵庫県南あわじ市
牧場名 椿原牧場
代表者 椿原 安雄 様
規模頭数 <和牛繁殖>
母牛  25頭
育成牛 15頭
(年間子牛出荷頭数 20頭)

使用製品

イースチャーE、リーシュア、ダイナミックターボ、リカバーライト
給与方法

●イースチャーE
 子牛に3ヶ月齢~出荷まで10g/日

●リーシュア
 分娩1ヶ月前~分娩後1ヶ月、毎日60g給与

●ダイナミックターボ
親牛に分娩1ヶ月前~種付けまで10g/日、子牛には2ヶ月齢~6ヶ月齢まで10g/日

●リカバーライト
下痢したときと、発育遅れの子牛に週1回500cc給与

製品の感想

今まで脂肪壊死で大事な牛を何頭も泣く泣く淘汰していたのが、リーシュアを使い始めてから事故が殆ど無くなった。良いモノを紹介してもらって助かってます。

工夫していること

昔から発育遅れの子牛には砂糖水を飲ませるとエサ食いが上がるのでやっていたが、今は砂糖水の代わりにリカバーライトを週に1回500cc飲ませています。

今後の目標

だいぶ歳も取ったけど(笑)頑張れる内は肥育農家さんに喜んで貰える、『神戸ビーフ』になる様な子牛を育てて行きます。